「FX」という言葉は知ってて、興味はあるけど「やり方」がなんかよく分からないから手を出していない。って方は多いと思います。

タケぽんも「なんか株みたいなもんでしょ?」みたいに思ってました。

今回はこれからFXを始めたい方のために「FXのやり方」をご紹介していきます。

FXとは

まず、FXとは何か?軽くご説明します。

外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)とは、証拠金(保証金)を業者に預託し、主に差金決済による通貨の売買を行なう取引をいう。

FXはForeign eXchange=外国為替の略に由来している。海外ではForex (Foreign exchange) と呼ばれることが多い。

FXとは日本風に言うと「外国為替証拠金取引」と言い、世界中の通貨を売買する取引のことです。

ドル、円、ウォン、ユーロとか一回は聞いたことがある通貨ってありますよね!

FXでは、それらの通貨を交換して利益を上げていきます。

例えば、「ドルが100円の時に買って、110円の時に売る。」これで10円の利益です。

実際の取引では大体1万通貨単位で取引をするので、ドルが100円の時に1万通貨買って、110円の時に売った場合は10万円の利益になります。

まあそんなに難しく考える必要もありません。

今ではスマホひとつあればFXを始めることが出来ますし、やり方も超簡単です。

FXのやり方は超簡単!口座開設から取引開始までの流れ

FXを始めるにあたって用意するものがあります。

それは、取引をするための口座と運用資金です。取引を開始するまでの流れを簡単に説明します。

まずはFX会社を選ぶ

まずはFX会社に口座開設の申し込みをする必要があります。

FX会社は沢山あって、どこを選べばいいのか分からないと思います。どこの会社を選ぶべきかは、取引手法によっても変わってきます。

デイトレードをする人に向いているFX会社、長期投資をする人に向いているFX会社などありますので、まずは自分がどういうスタイルでFXをしていくのか決めるの良いと思います。

しかし、あまり大差はないので、とりあえず有名なFX会社を選んでおけば問題ありません。

DMM FX」や「GMOクリック証券」などが有名ですし、サービスも悪くありません。

この2つのどっちかを選んでおけば問題なしです。

口座開設の申し込み

どこのFX会社にするのか決まったら、口座開設の申し込みをしましょう。

口座開設するにあたって、マイナンバー、本人確認書類などが必要です。

まあ若干面倒ではありますが、そんなに手間ではありません。10分くらいあればできると思います。

証拠金を入金する

口座開設の申し込みをしたら、後日自宅に封筒が届きます。

そこに記載されている口座に入金すれば、これでもう取引を始められます。

どのくらい入金すればいいの?って方もいると思いますが、まあ無理をしない程度の額で最初は様子を見ましょう。

ちなみに私は全財産の50万円で始めましたw

間違っても全財産ぶっこむような真似はしてはいけません。最初は10万円くらいで十分だと思います。

取引する通貨を選ぶ

口座を開設し、お金を入金できたら取引スタートです!

まずはどんな通貨があるかゆっくり見てみましょう。最初は、どの通貨を取引していいか分からないと思います。

迷ったら「ドル円」を取引してみるのがおすすめです。なぜかと言うと、ドル円は情報が入ってきやすいからです。

ニュースとかでも「今日の為替相場は~」みたいな感じでドル円がいくらか流れていますよね。

日本のテレビとかでも、アメリカの情報は入ってきやすいので、いち早く情報をキャッチできます。

自分に合ったトレード手法でやる

「デイトレード」とかの言葉は聞いたことがあると思います。

FXでは自分に合ったスタイルでトレードをすることも大切です。ちなみに私はスワップポイント狙いの長期投資派です。

それぞれの取引手法を軽く説明します。

デイトレード

デイトレードとは、1日のうちに何回も取引を繰り返し、利益を上げる手法です。

漫画とか映画でモニターを何台も並べてる感じのアレです。

デイトレードはつねに相場をチェックしてないといけないので、会社員の人には不向きかもしれません。

スウィングトレード

スウィングトレードとは、数日間から数週間で売買を行う手法です。

デイトレード、スウィングトレードともにチャートが読める人でないと利益をあげるのは難しいです。

FX初心者の人がデイトレード、スウィングトレードで取引をすると9割以上の人は負ける気がします。

長期運用(高金利通貨でのスワップ投資)

FXでは「スワップポイント」というものがあります。

スワップポイントは金利の差! FXでは、為替差益以外の利益を出す方法があります。 それは、スワップポイント(金利差調整分)と呼ばれる2国間の金利差から得られる利益のことです。 つまり、日本のような低金利通貨を売って、豪ドル(オーストラリアドル)のような高金利通貨を買うと、その金利の差額を毎日受け取ることができるのです。

私はこのスワップポイント狙いで、トルコリラという通貨を12万通貨保有しています。

トルコは政策金利が8%(2018年4月現在)あり、この金利分をスワップポイントとして毎日もらえます。

ちなみにトルコリラを12万通貨持っていると、1日約1000円もらえます。

スワップ投資は長期投資を前提としますので、チャートとかを四六時中見る必要もありません。

毎日お小遣いが貰える感覚で出来るので、忙しい会社員とかにおすすめです。このブログでも毎週収支報告していますので、よかったらご覧ください。⇒「収支報告」の記事一覧

ちなみに私は「SBI FXトレード」で口座開設しました。ここは1通貨単位で通貨を購入できるので複利運用の効果を最大限活かすことができますのでおすすめです。

FX初心者が気をつけること

FX初心者が気をつけた方がいいことをご紹介していきます。

ロスカットに気をつける

ロスカットとは、ポジション(※)の損益がある一定レベルに達したときに、更なる損失の拡大を未然に防ぐために、その対象ポジションを強制的に決済する制度のことです。

FXを始めて大抵一回はロスカットを経験するものです。「ロスカットを食らった!」というのは、そこまで珍しくはありません。

FXで大事なのはどれだけ損失を小さくできるかです。

自暴自棄にならず、損切りだけは徹底してくださいね。最初は、利益を求めるより負けないこと、資金を減らさないことが本当に重要です。資金を減らさずにやり方を学んでいけば、自ずと上達していきます。

1回の損切りで全資金を失わないよう、注意してください。

FXに慣れてないうちは損してもいいぐらいの資金でトレードしましょう。

間違っても私みたいに全財産突っ込んだりしたらダメですw

通貨ごとの特徴を知る

FXでは通貨ごとに値動きに特徴があります。

値動き小さい通貨、値動きが激しい通貨などがありますので注意が必要です。

特に「ポンド」なんかは殺人通貨と呼ばれることもあり、気をつけた方がいい通貨のひとつです。

特にハイリスクハイリターンを狙って「英ポンド/円」のような為替変動が大きい通貨ペアを最高レバレッジで取引するようなやり方は、強制ロスカットにかかりやすいです。

また、経済指標が発表されるタイミングなどは値動きが大きく変動することがあります。

経済指標カレンダー」などで取引する通貨の経済イベントを事前にチェックしておきましょう。

まとめ

ここまでFXのやり方を説明しましたが、いかがでしたでしょうか?

私も最近FXを始めたのでそこまで詳しくありませんが、FXは楽しいですよ!

スマホとかで取引を完結できるので、通勤時間とかにチャートをチェックしたりしています。

つまらない日常にちょっとした刺激が加わり、私はFXを始めて良かったなって思います。

まあ大損したらこんなこと言えないのでしょうがw

おまけ。FXのやり方紹介動画