スワップ派の皆さん。こんにちわ。

タケぽんです。

3月17日、とうとうトルコリラが26円台になりましたね。

最終的には27円台でフィニッシュでしたが。

最安値を更新し続けるトルコリラ。これからも下がり続けるんだろうなとタケぽんは感じました。

でも大事なのは、トルコリラは一体どこまで下がるんだ?って所です。

今回はネット上に転がっている、FXブロガーさん達の予想を集めました。

トルコリラ円はどこまで下がるのか。みんなの予想まとめ

ここからは他のブロガーさんの意見を参考にしていきます。

過去チャートでは米ドル円が2016/11に記録した101.18円というのがひとつの目安ということになります。

仮にここまで下がるとするならば、トルコリラ円は最安値26.58円を記録するかもということですね。

すごく省略して伝えると、ドル円が下がるとトルコリラも下がるみたいです。

トランプ頼むぜ。

結論から書くと、2018年の間はレンジ相場から若干の下落(25円から32円のレンジ)、中長期的にはいくつかリスクがあり22円程度まで下げる可能性はあるが、最終的には数年前の40円、50円水準までは戻すと予想しております。(上昇する場合の上値については、上昇基調に入った時にそこでの値動きを見て修正する可能性が高いですが、あくまで現時点の予想として書いておきます)

40円、50円まで上がってくれたら幸せすぎ!

そのぐらいまで上がったら「20円台のうちに買っておいてよかったー」ってなるんでしょうね。

そうなることを祈ります。

トルコリラが27円まで落ちてた。

なにか出来事あったかな。

落ちないほうがいいけど、24円まではあるなとなんとなく思っていたので想定内ではある。

個人的にも24円ぐらいまではいきそうな予感がしています。

一目均衡表の値幅観測論のN計算値で計算すると、トルコリラ円は26円前後まで下落する可能性があるということになります。

しかも、26円前後は当面の目安というだけで、そこが底値とは限らないというのが怖いですね。

26円ぐらいで止まってくれれば何も文句は言うまい。

ロスカットされないことを第一優先していきます

タケぽんは2018年3月にトルコリラを約10万通貨買いました。

つまりスワップ投資を始めてから約2週間ぐらいしか経っていません。

長期保有を前提として考えていますので、始めて1ヵ月でロスカットを食らったらたまったもんじゃありません。

ということで「最低でもトルコリラが20円まで下落しても耐えられる資金状況にしておく」ことを優先していきます。

トルコリラを新規で購入していくつもりではありますが、ちょっと買う枚数を減らして、口座の資金にある程度の余裕をこれから持たせていきたいと思います。