こんにちわ。タケぽんです。

今回は「昔、トルコリラはいくらくらいだったのかな?」とふと思い、トルコリラのチャート20年間分を見てみました。

トルコリラの20年間のチャートはこちらのサイトで見れました。

外国為替レート|為替チャート・株式市場 | ロイター

こちらがトルコリラの20年間の推移です。

トルコリラ20年間のチャート

トルコリラは20年間下落しっぱなし

1998年4月のトルコリラ円の始値はなんと531円でした。その前は1200円なんて時代もあったみたいです。

トルコリラもそんな時代があったんですね。びっくりです。

しかもそこからの下落幅がやばい。

2001年の9月が70円台です。

なので、約3年で400円以上も下がったんですね。恐ろしいです。

でもその時代にFXをやってた人は今より全然少なかったでしょうけどね。

なぜそんな暴落したのか調べてみました。

以前のトルコは今以上にインフレ率の高さに悩まされていて、どんどん通貨の価値が下がっていました。

物理的な通貨の量を少なくする為に1000000リラ紙幣を発行する必要があったんですが、2005年にデノミネーション※を行う事で使い易い通貨にし、投資家にも注目されやすくなったとの事です。

お金が出回り過ぎて、価値がどんどん下がっていった感じですかね。

ほんとトルコリラは底知らずな通貨ですね。

これからもトルコリラは下がり続けるのか

トルコリラどこまで下がる?2018年は最安値を更新し続けるのか」でも書きましたが「これからもトルコリラは下がり続ける」ということを前提に投資を考えた方が良いと思っています。

でも、2018年3月現在トルコリラは26円台なので下がってもあと26円ですw

しかし、トルコという国はまだまだ発展途上の国らしくて、これからの成長が期待できる国です。

理由としてはこんな感じです。

  • 国土が広い
  • 人口が多い
  • 若者が多い

参考:TRY(新トルコリラ)とはデノミがあった超高金利通貨である – 格差脱出研究所

日本とは対照的な国ですね。

トルコの経済成長率も悪くありません。

トルコの経済成長率の画像
引用元:トルコの経済成長率の推移(1980~2017年) – 世界経済のネタ帳

ちょくちょくマイナスになる年もあるものの、割と安定して伸びています。

こんな素晴らしい国の通貨がずっと下がり続けるはずはない!

そう思ってこれからもタケぽんはトルコリラを買い続けてたいと思います。

■編集後記
トルコは親日らしいです。一回トルコに旅行いってみたい。

あと、こんな記事を読んで頂いた方、本当にありがとうございます。
「記事を書く」という経験が殆どないので、全然うまく書けません。

FXの知識も全然ないので、これから頑張って勉強します。皆さんの役に立てるような記事を書けるよう頑張りますm(__)m